人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2017年7月2日(日)第3期CP研究会第3回目アロマセラピーを活用した健康サポート薬局作りのご案内

 

第3期CP研究会第3回目は日本アロマセラピー学会と共催で開催します。

午前中は健康サポート経営塾第3回目も開催で、かかりつけ薬剤師機能の構築です。

 

■日 時/7月2日(日) 13時~17時

■場 所/星薬科大学(東京品川区荏原2-4-41)*正門から入構をお願いします。

■主 催/一般社団法人 日本コミュニティファーマシー協会(JACP)

■共 催/日本アロマセラピー学会 薬剤師部会

■受講料/JACP会員:7,000円、一般:12,000円

 

スケジュール

 

13:00~14:00 「アロマセラピーによる認知症への予防治療と終末期医療への応用」

        アロマセラピー学会理事長 星薬科大学特任教授 塩田清二

14:00~14:40 「アロマセラピーの活用による健康サポート薬局づくり」

        JACP理事・アロマセラピー学会 フローラ薬局河和田店 篠原久仁子

14:40~15:00 <休 憩> フレッシュハーブティーの試飲、アロマセラピー展示体験

15:00~15:40 「アロマセラピー精油ハンドブックを活用した精油の作用と注意点」

        アロマセラピー学会薬剤師部会会長・オリエンタルアロマセラピィカレッジ 久保浩子

15:40~16:20 「病院でのアロマセラピー 臨床応用」 

        アロマセラピー学会評議員・湘南ホスピタル薬剤科 佐藤玲子

16:20~16:50 臨床応用に役立つアロマ製剤実習 ラベンダーローションなど

17:00     <閉会・挨拶> JACP理事長 吉岡ゆうこ

 

詳しい案内はこちら

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved