人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2017年9月3日(日)第3期CP研究会第4回目「高度薬学管理機能の構築」のご案内

 

今回は高度薬学管理機能の構築を学びます。 
大変申し訳ないのですが、最初ご案内しました同志社女子大学薬学部の杉浦先生と中西先生が大学の仕事の為来られなくなりました。それで代りですが、同先生がスペシャリストを選んでくださいました。 

 

2017年9月3日(日)第3期CP研究会第4回目 
場所:長井記念ホール(渋谷) 
時間:13時〜17時 
参加費:JACP会員 7,000円 一般 12,000円 

 

<講演1> 

抗がん薬治療について(経口抗がん薬導入時の指導ポイントを中心に) 
抗がん薬の職業暴露について 

演者:公益財団法人 がん研究会有明病院 薬剤部長 濱 敏弘氏 

<講演2> 
緩和治療について(オピオイドについての指導ポイントを含む) 

演者:がん・感染症センター都立駒込病院薬剤科 宮澤 真帆氏 

お二人共この領域のスペシャリストであり、病院のがん化学療法、経口抗がん剤、抗がん剤の職業被曝、オピオイドの指導の話などを伺います。薬局薬剤師は、めったに聞ける話ではないです。ぜひ多くの方に参加していただきたいと思います。単回参加可能ですので、お申込みのほどどうぞよろしくお願いいたします。 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved