人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2017年11月5日(日)2017秋CP関西セミナー「これから健康サポート薬局に求められる在宅医療」の終了時間15分延長しました。

 

超高齢化社会の進展に伴い薬剤師を取り巻く環境は大きく変化しています。 
その中で健康サポート薬局の薬剤師にも、在宅医療の担い手として大きな期待が寄せられています。 

今回は滋賀県草津市にある医療研修施設(ニプロiMEP)において、在宅で遭遇する中心静脈栄養法、経腸栄養法、簡易懸濁法、導尿・喀痰吸引に関わる知識等を、参加型・体験型の研修のなかで学びます。 

■日時:2017年11月 5日(日)10時〜16時15分 
■対象:薬剤師等 定員30名(定員になり次第締め切ります) 
■参加費:JACP会員:15,000円 その他:20,000円 (昼食費込) 
■会場:医療研修施設 ニプロiMEP ☆JR南草津駅から徒歩3分 

■プログラム 
<講義> 
 「薬局における高度薬学管理機能」 
 杉浦伸一教授(同志社女子大学薬学部)  


<体験学習> 
 無菌調剤① 


<ランチョン>  
 iMEPカフェテリアにて昼食 


<チーム別体験学習> 
 経腸栄養・簡易懸濁法。静脈栄養 
 喀痰吸引・導尿 


<移動・まとめ・閉会> 

 

 セミナー案内 はこちら

 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved