人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2018年7月15日(日)10時から大阪でアッセンハイマー氏を迎えて2018夏・CP関西セミナーを開催します。

 

ドイツから来日されるアッセンハイマー慶子氏を迎えて、「ドイツの薬局事情に学ぶ地域とつながる薬局・薬剤師」というテーマにてセミナーを開催します。日本も地域とつながるということが大切になってきています。ドイツの薬局事情を学び、新たな変化、現実に対する日本でのコミュニティファーマシー、薬剤師のあり方を考えます。 

会員の大阪ファルマプランの廣田氏から日本側の薬局の変化の状況等のお話も伺います。 

会員は無料です。関西地方の方ご参加をよろしくお願いします。 

 

日 時:2018年7月15日(日)10時~12時 

会 場:大阪大谷大学ハルカスキャンパス(大阪阿倍野) 

メインテーマ:ドイツの薬局事情に学ぶ地域とつながる薬局・薬剤師 

「健康サポート薬局における調剤業務の機械化とヘルスプローションの取り組みについて」 

     廣田憲威(一般社団法人大阪ファルマプラン理事⾧) 

「地域とつながる薬局・薬剤師~ドイツ薬局の日の取組~」 

     アッセンハイマー慶子(セントラルアポテーケ開設者) 

参加費会員無料 一般5000円 学生2000円 

 

情報交換会:希望者の方にはアッセンハイマー慶子氏を囲んでの昼食会を予定しています(実費負担)。 

 

詳しいお知らせはこちら 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved