人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2018年7月22日(日)第5回コミュニティファーマシーフォーラムの演者が確定しました。

 

2018年7月22日(日)第5回コミュニティファーマシーフォーラムの基調講演の演者が確定しました。 

 

福岡市からは保健福祉部政策推進部長の中村卓也氏に来ていただきます。経済産業省からは、政策統括調整官であり、内閣官房 健康・医療戦略室次長の江崎禎英氏に来ていただきます。 

特に江崎氏は、厚生労働省とは違う立場で日本の未来を考えられておられます。いろいろな示唆が得られるのではないでしょうか。なかなか聞けない内容と思います。多くの方の参加を望みます。 

 

特別講演①  

福岡100~健康寿命100年時代の健康社会モデルを作る100のアクションについて~ 

     福岡市保健福祉部政策推進部長 中村卓也 

 

基調講演① 

地域行政と健康つくりの取組について 

     株式会社ミズ常務取締役 入部恭一 

 

特別講演② 

健康・医療情報を活用した予防政策の実施 

   ~医療分野における人工頭脳の役割~ 

     経済産業省 政策統括調整官  兼 内閣官房 健康・医療戦略室次長 江崎禎英 

 

基調講演② 

ドイツの薬局のアウトリーチ型の取組 ~ドイツ薬局の日~ 

     セントラルアポテーケ開設者 アッセンハイマー慶子 

 

 

*演者の講演タイトルに変更があり、チラシは変更後の内容に変わっています。

 

詳細はこちら 

 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved