人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2018年10月20日(土)日加豪独国際シンポジウム(於京都)のご案内

 

JACPの機関誌「アポビッテかわら版」でお馴染みのカナダアルバータ大学EPICOREセンターの岡田浩氏が、カナダ、オーストラリア、ドイツの共同研究者たちとの国際シンポジウムを開きます。 
関西地方の皆様、時間が合いましたらおでかけください。世界が取り組んでいる介入研究の話が聞けます。参加費は無料です。


日加豪独国際シンポジウム 
 薬局での患者ケア:今こそ、薬局業務を見直す時! 

日 時:2018年10月20日(土)14:00〜17:40 
場 所:京都大学医学部芝蘭会館(京都市左京区近衛町) 
参加費:無料(事前申込み不要) 
主 催:京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学 

第1部 薬局薬剤師による介入 
第2部 日本の薬局薬剤師による新たな可能性(岡田浩) 
第3部 パネルディスカッション 

懇親会:18:00〜20:00 
会 費:5000円(当日受付でお支払いください) 
申 込:事前申込み必須 締め切り期限2018年10月15日 
    okada.hiroshi.28z@kyoto-u.jp(担当:岡田浩) 

 

詳しい資料はこちら

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved