人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2019年11月17日(日)第5期CP研究会第4回「OTC医薬品販売プロトコールを学んで、患者の健康相談を受ける」のご案内

 

OTC医薬品の相談販売におけるコミュケーションには、論理的に体系化された基本的な手順があります。 これをOTC医薬品の相談販売の「プロトコール」と呼んでいます。プロトコールを習得し、それを意識しながら応対することで、OTC医薬品の相談販売を効果的かつ効率的に進めることができます。
今回のCP研究会では、「かぜ薬」の特徴と選び方も学びつつ、「OTC医薬品相談販売プロトコール」を習得します。

選び方がわかれば、薬局内においておいたほうが良いOTC医薬品がわかります。
コミュニティファーマシーであれば、何かしら薬を飲んでいる人が対象となります。
特に禁忌や相互作用等に気をつけます。
当日は薬科大学生用に使用している100Pほどのテキストをお渡しします。
そのまま、実習に来ている薬学生にも使えるような内容になっています。
ご参加お待ちしています。


日 時:2019年11月17日(日)
場 所:株式会社ファーコス研修室(東京秋葉原)
時 間:13時~17時
定 員:50名(定員になり次第締め切らせていただきます)
対 象:薬剤師、薬学生、薬局関係者
受講料:単回 JACP会員7,000円 一般12,000円  学生2,000円
※賛助会員と薬局会員の参加者は、無料で2人まで薬学生の同伴が可能です。

詳しい情報はこちら
 

 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved