人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-3350-0735

■ 2019年11月17日(日)第3期健康サポート薬局経営塾第2回「2020年度調剤報酬改定前準備」のご案内

 

薬機法の改正法案がこの頃には可決しているかもしれません。
薬機法の改正で、薬局薬剤師がやらなければならないこととして薬を渡した後のフォローアップがあります。
それは今のかかりつけ薬剤師指導料を算定していれば自ずとやっていることなのですが、かかりつけ薬剤師指導料の算定は、現在のところ全レセプトの1.5%と低い状況にあります。
みなさまの薬局では積極的に算定されていることと思います。
もう一つは、新たにできる地域連携薬局になることです。
施行まで2年ほどの経過措置ができると思うのですが、現在の調剤報酬の地域支援体制加算の届け出をしておく必要があります。
そのように薬機法の改正に関わる部分は調剤報酬にも関わります。
そして、2020年の調剤報酬改定を予測してのお話をします。
JACPではいつも言っていますが、「準備」が必要です。準備をしていれば、軽いステップアップで薬機法の改正も調剤報酬改定も乗り越えられます。
多くの方の参加をお待ちしております。

 

主 催:一般社団法人日本コミュニティファーマシー協会
日 時:2019年11月17日(日)10時~12時
場 所:株式会社ファーコス研修室(東京秋葉原)
テーマ2020年度調剤報酬改定前準備
講 師:JACP代表理事 吉岡ゆうこ
定 員:50名
対 象:薬剤師、薬局関係者
受講料:JACP会員5,000円 一般10,000円

 

詳細はこちら

 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved