人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-3 望月ビル3F
TEL:03-3354-0288  FAX:03-5759-1724

■ 【受付中】2020年12月19日(土)19時半から第6期CP研究会第2回目「薬局を取り巻く環境変化」(会員専用)のご案内

 

第6期(2020)CP研究会の第2回目(5月)は、延期にしていた認知症をテーマにした研究会を中止にし、あらたなテーマでオンライン配信にて開催します。
土曜日の夜に開催し、JACP会員の皆様には無料で配信いたします。

会員以外の方で参加ご希望の場合は、この機会にぜひご入会ください。  →入会案内、入会申込はこちら

 

 

コロナ禍で世の中の動きが早まっています。
ドイツに目をやりますと昨年のドイツ訪問時には話題にもなかった電子処方箋、インフルエンザの予防接種が急速に進んでいます。
それから今回は中国の情報もお届けします。
日本でも変化が起こっています。薬局を取り巻く環境変化の話を代表理事の吉岡が行います。
来年8月1日施行の薬機法改正で地域連携薬局になれるように今から準備が必要です。
薬局を取り巻く環境変化の一つであるオンライン資格確認は、電子処方箋につながる話です。
オンライン資格確認についての情報提供を、皆さんよくご存知の有線放送サービスを提供する企業USENの子会社、USEN Healthcareの方にお話しいただきます。
そしてドイツのアロマの会社であるプリマベーラ(ドイツの薬局にも置いてある有名なアロマの会社)の方にお話いただきます
(プリマベーラとJACPは連携いたしました)。
今後、プリマベーラのアロマを薬局に広めていきたいと思っています。

 

■日 時 / 12月19日(土)19:30~21:30
■場 所 / Zoom によるオンライン配信
■定 員 / 80名
■締 切 / 12月11日(金)
■対 象 / JACP会員のみ  入会案内、入会申込はこちら
■受講料 / JACP会員:無料 
■主 催/一般社団法人 日本コミュニティファーマシー協会(JACP)

 

<薬局を取り巻く環境変化とその対応>

 

薬局における予防接種の可能性とコロナ禍により関心の高まる電子処方箋
JACP理事・セントラルアポテーケ開設者 アッセンハイマー慶子

 

中国の医療事情、薬剤師と医薬品
株式会社昴コミュニケーション 川崎力

 

日本における環境変化への対応 ~地域連携薬局認定への準備~
JACP代表理事 吉岡ゆうこ

 

オンライン資格確認について
株式会社USEN Healthcare 野村秀太郎、佐藤慶一郎

 

ドイツのアロマの会社プリマベーラの紹介
プリマベーラライフジャパン 伊藤雅子

 

*日本薬剤師研修センター認定単位1単位申請中

詳しい内容はこちら

 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved