人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒153-0063  東京都目黒区目黒1-6-23
TEL:03–6303-9181  FAX:03-5759-1724

■ 【終了】2021年4月3日(土)第7期CP研究会 第1回目「コミュニティファーマシーとして機能別薬局制度に向けての対応&オンライン服薬指導」のご案内

 
JACPのCP研究会は一貫して、「患者のための薬局ビジョン」で掲げられているかかりつけ薬剤師・薬局機能、健康サポート機能、高度薬学管理機能修得のための知識、技術、態度、コンピテンシー涵養の研究会を実施してきました。2021年8月から「機能別薬局制度」が始動します。本来は3月に4月改定の介護報酬改定のお話を行う予定でしたが、機能別薬局の申請についてのお困りごとを薬局会員の皆様に聞き取りしました所、直近はそれが一番の課題だと思い、介護報酬改定のお話も少し入れますが、メインは機能別薬局制度の話をします。
 
3月末には機能別薬局の申請基準が出ます。それをもとに地域連携薬局と専門医療機関連携薬局の申請の仕方、それに向けての対応等のお話をします。うちはまだまだと思われている薬局も6月の申請には間に合わないかもしれないけれど、2022年度調剤報酬改定までには目指せるようにしていきましょう。
特に注目したいのが無菌調剤室の共同利用や紹介について、どこまで認めてよいのか医療圏(例えば二次医療圏など)が決められる予定です。それを知った上での対応の仕方をお話します。
それからオンライン服薬指導に関してはメドレーとインテグリティ・ヘルスケアの2社にお願いしております。オンライン診療の大手の会社にオンライン服薬指導のPhamsとYaDoc Quickのお話を伺います。2社同時にお話を聞く機会はあまりないかと思います。会員は無料です。お申し込みのほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

■日 時 / 2021年4月3日(土)19時30分~21時
■場 所 / Zoom によるオンライン配信 
■申し込み締切り/ 2021年3月28日(日)
 定員はありませんが申し込み締め切り日は設けます。
 申込締切日までに申し込まれた方には当日手元にレジュメがあって講演が聞けるようにレジュメを配送いたします。
 
■対 象 / JACP会員 
      一般参加(薬剤師、薬学生、薬局関係者)
 
■受講料 / JACP会員 無料、  →JACP会員 参加申し込みはこちらから
       一般 : 3,000円     →一般参加申し込みはこちらから(JACP会員以外の方)
     *現在、会員ではない方はJACP会員にご入会いただきますとこの研修会から会員特典にてご参加可能です。  →ご入会案内、会員特典はこちら
 
■主 催 / 一般社団法人 日本コミュニティファーマシー協会(JACP) 
■薬剤師研修センター認定単位1単位申請中
 
<コミュニティファーマシーとして機能別薬局制度に向けての対応&オンライン服薬指導> 

 JACP代表理事 吉岡ゆうこ

株式会社メドレー 薬剤師 宝宝真生
株式会社インテグリティ・ヘルスケア 代表取締役 園田愛
 
 
 
 
 
 
© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved