人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒153-0063  東京都目黒区目黒1-6-23
TEL:03–6303-9181  FAX:03-5759-1724

■ 【★受付終了★】2021年4月17日(土)開催第7期CP研究会 第2回目「薬局業務と働き方改革&情報提供ができる時間を作る」のご案内

 

薬機法改正により、地域連携薬局の位置づけが示され、情報提供が求められるようになりました。
医療提供施設への月平均30件の情報提供は、決して容易いことではありません。
今回のセミナーでは、人事理念と働き方改革よって、時間を生み出し、医師への情報提供を行った工夫を紹介します。
更に、シンクヘルスを使ったアプリでの、投与後の患者フォローアップを可視化することで、

電子薬歴上連動させて、質の高い情報提供と低血糖防止、血糖コントロールの改善につながった事例を紹介します(篠原久仁子)。

シンクヘルスのアプリの提供会社H2株式会社の方にもご登壇いただき、アプリの説明をしていただけます。

 

薬局業務と働き方改革&情報提供ができる時間を作る
 〜医療機関と連携して情報提供の充実を〜

 JACP理事 株式会社フローラ 代表取締役 篠原久仁子
H2株式会社 取締役 ジェネラルマネージャー 谷垣 主税

 

■日 時 / 2021年4月17日(土)19時30分~21時


■場 所 / Zoom によるオンライン配信 


■申し込み締切り/ 2021年4月15日(木)
    定員はありませんが申し込み締め切り日は設けます。

    4月11日(日)までに申込みの方には講演資料をヤマトのDM便でお送りします。
    それ以降のお申込の方には当日までにお手元に届かない可能性があります。ご了承ください。
    しかしながらお申込みの方には全員講演資料を送付いたします。
 
   *当日参加が難しい方には録画したものを配信いたします。
 

■対 象 /   JACP会員
     一般参加(薬剤師、薬学生、薬局関係者)

■受講料 / JACP会員 無料、  →JACP会員 参加申し込みはこちらから
       一般 : 3,000円      →一般参加申し込みはこちらから(JACP会員以外の方)
     *現在、会員ではない方はJACP会員にご入会いただきますとこの研修会から会員特典にてご参加可能です。 →ご入会案内、会員特典はこちら

■主 催 / 一般社団法人 日本コミュニティファーマシー協会(JACP) 
■薬剤師研修センター認定単位1単位申請中

 

 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved