人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒153-0063  東京都目黒区目黒1-6-23
TEL:03–6303-9181  FAX:03-5759-1724

■ 2016年9月日本記念日協会に「コミュニティファーマシーの日(5月5日)」登録

 

2016年9月一般社団法人日本記念日協会に「コミュニティファーマシーの日(5月5日)」が登録されました。

 

ドイツ薬学視察旅行を通じて、ドイツ「薬局の日」のイベントはとてもよい取り組みと思っていました。日本でもそういう取り組みができないかと思い、記念日登録しました。 日本書紀を辿ると、5月5日は、奈良の時代、推古天皇が多くのお供を野山に連れて初めて”薬狩り”を行ったとされる日です。 その故事にちなんで、5月5日は「薬日(くすりび)」と呼ばれ、薬狩りは恒例行事となっていったそうです。 薬狩りでは、男性は鹿茸(ろくじょう)という若い鹿の角を取る狩りを行い、女性はヨモギや菖蒲などの薬草を摘んでいたそうです。 この「薬日」。今では、5月5日の菖蒲の節句として受け継がれています。 5月にはショウブ湯用の菖蒲を配ったり、ちまきや柏餅を振舞って、健康イベントが開催できればと思っています。

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved