人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒153-0063  東京都目黒区目黒1-6-23
TEL:03–6303-9181  FAX:03-5759-1724

■ ドイツの薬学情報誌PZにJACP関連記事が掲載

 

 

2015年5月にJACPが開催したコミュニティファーマシーフォーラムのことが、ドイツの全薬局に毎週郵送される薬学情報雑誌、Pharmazeutische Zeitung36号別冊に掲載されました。フォーラムでは、ドイツ薬事博物館エリーザベート・フーヴァ館長が来日祝賀講演を行いましたが、そのフーヴァ館長の日本講演旅行報告が掲載されています。 同別冊は「ドイツ薬事博物館特集号」であり、同館の活動や役割について、また、館長並びにスタッフの館内における専門分野について述べられています。 JACP関連の2ページにわたる記事には、15年近くもの間、ドイツ薬事博物館を日本の薬事関係者の方々が定期的に訪れてくださり、今回はフーヴァ館長が日本へ行く運びとなった。日本で素晴らしい印象を受けただけでなく薬学史家との良き出会いもあったと冒頭。JACPが「行きつけ薬局」を支援するという確固たる目標を掲げ、理事長の吉岡ゆうこ氏と会員が精力的に活動し成功を収めていること。同JACP開催のフォーラムには多くの参加者が集い、会場は数多くのドイツの小旗で彩られ、ドイツの薬局や薬事博物館を紹介するブースがあった。JACP創立1周年祝いにフーヴァ館長から吉岡理事長に医学の神様とされるアスクレピオスの像が贈呈されたことなどが書かれています。 今後のドイツの薬局視察旅行にはその掲載誌を携えて行こうと思います。

 

画像をクリックすると、掲載ページの拡大画像が見られます。→

 

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved