人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒153-0063  東京都目黒区目黒1-6-23
TEL:03–6303-9181  FAX:03-5759-1724

■ JACP賛助会員のフローラ薬局、厚労省の調査対象薬局となる

 

「薬局における患者対応等に関する調査-ジェネリック医薬品の調剤を中心として-」

 

厚生労働省のアフターサービス推進室が、2015年11月13日、「薬局における患者対応等に関する調査〜ジェネリック医薬品の調剤を中心として〜」という報告書を出しました。ジェネリック医薬品の調剤を積極的に行っている7薬局について、ヒアリング調査した結果を取りまとめたものです。

今回の調査では、(1)ジェネリック医薬品の評価と採用、(2)調剤時における患者対応、(3)服用後のアフターフォローの3段階に分けてヒアリングを行い、 その結果、調査先の薬局では、(1)ジェネリック医薬品への切替えを円滑に進めるため、総合的な評価に基づき医薬品を採用し、(2)患者に対して資料などを用いた丁寧な説明を実施しており、(3)さらに、服用後の継続的な薬効・副作用の確認を行い、患者に体調変化などが生じた場合は医療機関へ情報提供するなど、患者や医療機関との信頼関係の構築に努めていることがわかったと締めくくっています。

7薬局の所在地は、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、静岡県など、関東中心の薬局です。薬局ごとに患者対応等の事例が掲載されています。参考になりますのでぜひご一読ください。

 

茨城県のF薬局はフローラ薬局です。

 

詳細はこちら → http://www.mhlw.go.jp/iken/after-service-vol20/dl/after-service-vol20_houkoku.pdf

 

フローラ・コミュニティファーマシー体験セミナーはこちら  → http://www.ja-cp.org/info.php?id=22

© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved