人々の生活圏を舞台にした健全な地域社会づくりに貢献する薬局、コミュニティファーマシーを創造する
〒153-0063  東京都目黒区目黒1-6-23
TEL:03–6303-9181  FAX:03-5759-1724

■ アッセンハイマー慶子氏の「ドイツ現地レポート第1回~第3回」が薬キャリPlus+に掲載されました。

 

ドイツ・ロッテンブルグで薬局を経営するアッセンハイマー慶子さん。全3回にわたってドイツの薬局・薬剤師事情についてレポートしていただきます。

◆アッセンハイマー慶子氏
ドイツ「セントラル薬局」開設者、薬剤師。一般社団法人日本コミュニティファーマシー協会理事。
「29年前、ドイツの大学院に入学したばかりの頃、研究室の同僚の働きぶりを見て、『薬学は衣食住に関わるオールラウンドな学問である』と感じました。大学で取得した専門知識を職場だけでなく、趣味や日常生活に生かしていたことに大変驚いたのです。連載を通してドイツの医療制度と薬剤師を取り巻く環境や、仕事の大切さや楽しさを伝えていければと思います」

 
「かかりつけ薬局」の国であるドイツ

最近、日本のマスメディアで「かかりつけ薬局」という言葉を頻繁に見聞きするようになりました。それに伴い、日本ではドイツの薬局業務体制が注目されているようです。当然、日本とドイツでは・・・・続きはこちらから、記事ページでご覧ください。
© 2014 Japanese Association for Community Pharmacy , All right reserved